ROLLCAGE

RECARO SHEET

弊社はレカロシートの正規取扱販売店として認可されております。 その為、レカロシートに関する様様なご要望にお応えする事ができます。 弊社がレカロシートをお勧めする理由としましては、実際に使用した弊社従業員やご購入頂いた多くのお客様のご感想から他社製と比べて下記のような点で優れていると確信しているからです。
  • レースのような過酷な状況下でも安心できる確りしたホールド性能
  • 長時間座っていても疲れないシート構造
なぜこのような特徴を持っているのかと言う点については、レカロの公式サイトをご確認ください。
RECAROの人間工学 - CLUB RECARO

カラーマッチング

フルバケットシートのRS-G、TS-G、スポーツシートのSR-6、SR-7、SR-7F、LX-VS、LX-VFは、生地に「カムイxシャイニングメッシュ」を使用している為に異なったシートであっても同じ色を選ぶ事で統一感を持った内装に仕上げる事ができます。
運転席にはフルバケットシート若しくはスポーツ性能の高いスポーツシートをお選びいただき、助手席には乗降性の高いスポーツシートをお選びいただくと言った組合せが可能です。


右座席 : RS-G SK2

左座席 : RS-G SK2


色選択 :

シート色について

レカロシートの特徴としてシート生地の色が黒を基調としたデザインであるであると言う点が挙げられます。
色とりどりのシート生地を採用しお客様の希望に合う色を選びやすい他社製と比べ、レカロシートはフルバケットシートのSP-GからコンフォートシートのMAGNIFICAまで、そのほとんどが黒。 もちろんSRシリーズのように赤が選べるシート、SPORT-JC LEATHER SEのように様様な色を選べるシートもありますが、そのラインナップはごく限られたものになります。

レカロが様々なシート色を利用しないのには、シートの色も重要な機能の一つだと言う認識があるからです。
車のシートは手軽に洗濯ができないものでありながらも人に接する部分であるが故に、人の汗や服の汚れと言ったもので黒ずんでしまいます。 水色や黄色と言った明るめの生地だとその汚れが目立ちやすく、使用によっては1年も経たずに元の色が分からなくなる事もあります。
しかし黒を基調としたシートであればそう言った汚れは気になりません。
長い間使ってもらう事を前提としているレカロシートは色においても長年使って頂けるものをと考えて黒を基調としたデザインとなっているのです。

ちなみに、洗う事が前提のスタジアムシートには明るめのシートを納入しています。
レカロスタジアムシート@川崎フロンターレ - CLUB RECARO
こちらの生地は車用シートとしては用いられないビニールレザーを用いています。

取り扱いシート

弊社で取り扱いのあるレカロシートは下記の通りです。

素材
レザー レザー x アルカンターラ アルカンターラ ベロア カムイ カムイ x シャイニングメッシュ カムイ x ハニカムメッシュ ナルド x アルティスタ
BACKET SP-G
RS-G
TS-G
SPORT SP-X
Sportster
SPORT-JC
SR-6
SR-7 / SR-7F
SR-11
CONFORT MAGNIFICA
STYLE-JC
LX-VS / LX-VF
ORTHOPAD
ERGOMED